プロポリスの口コミとランキング
厳選&比較

食べやすいすっぽんの調理方法はこれ!

サプリメントなどで普及を見せるすっぽんですが、今私たちにはこのすっぽんの大いなる力が求められています。
それは、実に豊富な栄養素がたっぷり含まれているためです。
でも毎日食すことは難しい食材ですので、ここぞというときに食べたいものです。

カニやフグなどと同じく、貴重な食材としてポピュラーでしょう。
そんなすっぽん、食べたことがない方にとっては、どんな調理法が美味しく仕上がるのか、ちょっと想像しにくいのではないでしょうか。
実はすっぽんはほとんど臭味がないので、非常に料理しやすいものです。

しかし硬さは少々あるので、鶏肉のように味付けし、鍋で煮込むのが美味しい方法とされています。
割烹料理などで出されるすっぽん料理が、良く鍋だったり煮凝りだったりするのは、こうした硬さに理由があるからなのです。
もちろんじっくり煮込めばご高齢者の方でも安心して食せます。
ではなぜ鶏肉のように調理できるのにもかかわらず。
焼き料理は見かけないのでしょうか。

それはコラーゲンが理由にあります。
豚足も同様ですが、コラーゲンが豊富な食材は、煮込むとそのとろみまで味わうことが出来ますが、焼いてしまうとうま味やコラーゲンが減少してしまうのです。
とろみが焦げてしまうので、出来れば避けたほうが無難でしょう。

トップに戻る