プロポリスの口コミとランキング
厳選&比較

胃腸の悪い時こそすっぽんを

人間はいつも体調が良いわけではありません。
特に胃腸は、些細なストレスや睡眠不足、あるいは消化不良などで異常を起こしやすい部位です。
何だか今日はお腹が緩い、あるいは便秘で調子が悪いなど、胃腸のコントロールは意外と難しいものです。

そんな時な消化によいお粥や、整腸効果のあるヨーグルトなどを食べることで、正常な働きに導く手助けが出来ます。
では今話題の健康食材であるすっぽんは、胃腸の調子が弱い時は食べても良いものでしょうか。
まず結論から言うと、答えはイエスです。
胃腸が弱い人でもすっぽんは大丈夫です。

煮込めば柔らかく食べやすい状態になりますし、何よりもアミノ酸やビタミンなど、身体の調子を整えることが出来るのでむしろ食べるべきです。
胃腸の弱さを克服していくためにも、積極的に食べてほしい食材でもあります。
また、元気がなくて落ち込んでいる場合でも、すっぽんは元気を回復させてくれる食材でもあります。
身は咀嚼できなくても、生き血をお酒で割ったもの、あるいは雑炊などを楽しむだけでも十分に栄養価は得られます。
それでもすっぽんを食すことにはハードルが高く感じる場合、栄養ドリンクや粉末タイプ、あるいは飲みやすく感じる錠剤のサプリメントで、すっぽんを体内に得ることも可能です。

トップに戻る